ウェストマール トリプル 330ml

Westmalle Tripel
Abdji der Trappisten Westmall / ウェストマール修道院
Onze-Lieve-Vrouw van het Heilig hart / 聖心ノートルダム修道院
alc. 9.5% / IBU36 / 330ml 正規輸入
ベルギービール / Belgian Beer
Trapist / トラピスト ー修道院ビール Monks Ale
トリプル・トリペル / Triple Tripel
ライトカラー / Light Color
Best for 02 / 2025
Untappd
→★お得な6本セット
販売価格
724円(税込み)
会員価格
710円(税込み)
在庫
30
商品コード
10010

数量

カテゴリー
ベルギー/オランダBelgique/Netherland
メーカー
Westmalleウェストマール修道院Trappistトラピスト
ブランド
Tripelトリプル ベルギーBelgianベルギービール/トラピスト
オリジナルグラスOriginal Glass:330ml Gobletゴブレット
ウェストマールはアントワープ郊外の美しい森に囲まれた修道院で造られる。
トラピスト麦酒の中で、初めて作られたブロンドカラーの麦酒 この麦酒の人気に影響されてライトカラーの麦酒が広く作られるようになりました。
ウェストマール・トリプルは「すべてのトリプル・ビールの母」と言われています。
Westmalle1934年にウェストマール修道院で最初に醸造され、今も優れたトリプルスタイルビールの基準となっています。
このタイプのビールは、通常の3倍量ほども材料を使用することから「トリプル」という名前なのです。
材料を豊富に使用することでアルコール度数が高くなるため、今日では「ストロング・ゴールデン・エール」または「ストロングペールエール」とも呼ばれています。
ウェストマール・トリプルは、始めに甘いバナナのような香りがあり、すぐわずかにホッピーな苦味も感じられます。
最初の香りは甘いですが、甘いビールではありません。
素朴な味で、主に麦芽、その後ホップのフローラルさと苦みが長く続きます。
口に含むと、柔らかくてクリーミー、そして苦くてドライ。
アルコール度数が高いのに、もう一口飲みたくなります。
強めの炭酸がはっきりとした特徴を持たせ、「すべてのトリプル・ビールの母」という名にふさわしいビールになります。

Westmalle Was first brewed in 1934 and the recipe has not changed since 1956. It is made with pale candy sugar and has a very pale color produced from a mash of light pilsener malts. Styrian Goldings hops are used along with some German varieties and the classic Saaz pilsener hop. After a long secondary fermentation, the Tripel Westmalle is bottled with a dose of sugar and yeast. This beer holds up well in the bottle over time and seems to soften with age.